読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッテン語り草のお部屋

ガッテンの放送内容をメモっているだけですよ。

筋トレ+たんぱく質+糖質で免疫力があがる理由を聞こうじゃないか

2016年の4月20日に放送されたのが
「免疫力と筋肉について」
というテーマね、どちらも身体には大事なものだよ。
だけどインド式ってなんなんだい?

目次

筋肉を形成する上で必要なある2つの栄養素

筋肉つけるのって本当に大変で、これは歳を重ねると
余計に感じることなのね、というのも加齢で
筋肉量は、二十歳をピークとして40代になると
二十歳の大体半分に減り、40代から60代以降になると
更に半分になるっていうんだから。


高齢者の方がよろよろと歩く姿を見かけると
自分はああなりたくないな・・・って思ってしまう。
ではそうなりたくなければ、いや、そうなるのを
少しでも遅らせるためにはどうしたらいいのか?
やっぱり筋肉をつけたり、運動をすることです。


筋肉をつけるために必要な栄養素が2つあります
1つはたんぱく質、魚や肉、大豆などに含まれている
大切な栄養素です、これが筋肉のもととなる。


次に糖質(炭水化物)も必要なのです。
テレビで紹介されたのはインドのボディービルダーの
人たちだったの、彼らはトレーニングが終わると
たんぱく質と糖質を一緒に摂取していたのね。


そしたら、筋肉量アップが2倍になったというの!
これって一体どうしてなのか?


筋肉量がアップする理由は?

筋トレ、もしくは運動をして終わると身体は
どうなっているのかというと、当然疲労をしています。


筋肉は、ああ~疲れた~糖質がほしいな~っていう
状態になるのね、すると体内から筋肉に
糖質を補充する、これで糖質が筋肉に入っていったが
筋肉は欲張りなもので、たんぱく質も次に欲しがる
ようになってしまった。


じゃあその後にたんぱく質も補充しようじゃないか
ということで補充すると、筋肉量がアップするというもの。
より効果的なのが、運動後の
「30分以内に糖質とたんぱく質を摂取する」
ようにすること、一番筋肉が欲しがる時間帯だから。
糖質の食べ過ぎは厳禁だからね、糖質は余ると
脂肪細胞に取り込まれて脂肪として蓄積されるから。


あと重量の話しを忘れそうになってた。
筋トレをするときの重量だけど、自分がマックスだと
思う重量から、2割引いた重量が一番筋肉量を
増やす重量と言われている。


例えばあなたが100kgがマックスで持ち上げられる重量
だとしよう、今回ベンチプレスってことにするぞ
そしたらそれを80kgに落としてトレーニングをする。


これが一番筋肉量が増えるトレーニングだっていうこと
回数も8回から10回を3セット位するんだってさ!


この筋肉が増えてくると、増えてくるというよりも
筋肉にはグルタミンという物質が含まれていて
これが筋肉から出てきてリンパ球を増やす役割があるんだ。


リンパ球は免疫力を弱めないようにするためには必要な
ものだから、リンパ球を増やし続けるグルタミンを
たっぷり筋肉から分泌させると、体も病気に負けにくい
ようになっていくんじゃないかな。