読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッテン語り草のお部屋

ガッテンの放送内容をメモっているだけですよ。

癒やしホルモン(オキシトシン)の効果を知りリラックスしましょう

ガッテン 2016年6月1日放送の内容
「癒やしホルモンに世界が注目」
幸せホルモンとか、色々ありますが
癒やしホルモン(オキシトシン)は
どんな効果があるんでしょうね。

目次

触れただけで分泌されるホルモン、オキシトシン

手に触れるだけで、そしてハグをするだけでも
オキシトシンは分泌される、これは男性でも女性でもね。
スウェーデンでは、幸せホルモンとも言われている。


このオキシトシンを医療に取り入れることはできないだろうかと
スウェーデンで考えられた結果、タッチケアという
触れるだけのケアをやってみたら
慢性痛で悩んでいる患者さんが、1週間タッチケアを
行ったら、痛みが少し楽になったという報告があったそう。


日本でもダウン症の人にタッチケアをしていたり
高血圧の人にしたり、認知症の人にしたりと
その用途は少しずつですが、広がってきている感じ。


既に東日本大震災や、今年4月に起こった熊本の地震の
時にもこのタッチケアは行われた。


色々な場面でタッチケアが行われている理由

ストレスを感じると、脳の中にある扁桃体という部分が
暴れていて、こうなると血圧上昇や痛みの増幅などを
起こしてしまう。


タッチケアをすると、脳の視床下部からオキシトシンが出て
扁桃体を抱きしめる作用がある、家族に抱きしめられると
何故かほっとするのはこういうことなんだろうね。


だけど知らない人同士が抱きしめあうのはよほど気が
合わないと不可能なので、抱きしめあわずとも
オキシトシンが出る方法ってないのかな?


抱きまくら+母親への電話でオキシトシンが出る?

お母さんへ電話をかけたりするときも少しは出てくるみたいで
あとは、だきまくらを抱きしめながら電話をすると
より効果的にオキシトシンが出ると言われている。


抱きまくら・・・気持ちはいいよね(笑)
番組ではおばあさんが孫へ電話をした時に、だきまくらを
抱きながら話をしたら、オキシトシンが出たという結果も
ありました、出方は様々ですな。