読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッテン語り草のお部屋

ガッテンの放送内容をメモっているだけですよ。

便秘改善にうつぶせ寝!?たった2ステップの動作で簡単!

2016年9月14日のガッテンの放送内容は
『便秘の新対策をし劇的改善をしよう!』

便秘の悩みは男女ともにあり、悩まれている人も
相当数の方いらっしゃると思います。
どうにかして改善したいよね!

目次

大蠕動運動って何だ?

大腸には蠕動運動っていう、便を少しずつ
直腸の方に動かす運動がある、だけどこれよりも
更に激しい蠕動運動、ガッテンでは大蠕動
という言い方をしていました。


ガッテンでは大蠕動の映像を見ましたが
水が流れるように大腸の中で、大蠕動運動が
起こっていたんです。
なんと蠕動運動の200倍の運動をするとのこと!


この大蠕動運動のおかげで、直腸まで便が移動し
起床をしてから便意を催すという具合に
便が排出される。


だけどこの大蠕動運動には条件があるんですよ
・睡眠時にしか起こらない
・起こっても短時間
という条件。


自律神経も関係していて、副交感神経が優位に
働いているという事も関係している
緊張する場面だと、交感神経が優位に。


撮影の時に、快便だった若手のタレントさんに
協力してもらい実験をしましたが、やはり緊張のせいか
睡眠は取れていたのですが、大蠕動運動は
起こらなかったのです
その際、自律神経も乱れていたので。


しかし蠕動運動は頻度が多く活発になっていました
元々若手タレントさんは、快腸だったのも
ありこのような結果になったのかと。


ここでわかったことは、大蠕動運動というのは
・自律神経の乱れで起こらない場合がある
という他にも
・熟睡ができない
・寝る前に食事をしてしまう
という事をしていると、大蠕動は起きなくなってしまう。
だけど上記の事以外にも、便秘の原因はある・・・


便は空気があれば進まない?

どういう事かというと、大腸にガスがたまると
便が進んでいかなくなってしまうのです。
もちろん蠕動運動にも影響し、大腸の動きも
止めてしまう。


おならをするのって、大腸の中に留めておいては
いけない空気を出すためにします
おならの成分にはメタンガスなど有害なものが
含まれているわけですからね。


ではこの大腸のガスを出してしまう必要がある
そこでやってほしい簡単なことがあって
それはなにかといえば
『うつぶせ寝』
たったこれだけやってほしいのです!


うつぶせ寝のやり方

1 座布団を二つ折りにし
  その上にお腹を乗せうつぶせに寝る
2 10分後に左右にごろごろと5回転がる


うつぶせに寝る事で、直腸が上を向いた状態になる
すると大腸に溜まっているガスは、空気と同じで軽い
少しずつ直腸の方にガスが移動していって
おならとして出ていく、という事が期待される。

寝る前に行うのがベスト、ご飯を食べた後には
やらないようにしましょう、少なくても3時間位は
開けるように。

その他にも、便秘解消に期待出来る方法として乳酸菌を
含んだ食品などを摂取するということが言われております
よろしければ、こちらのページをご覧ください。
乳酸菌サプリ、検討してみませんか?