読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッテン語り草のお部屋

ガッテンの放送内容をメモっているだけですよ。

腰痛の原因は寝返りが打てないから?改善するストレッチはどれも簡単です

2016年11月2日のガッテン、テーマは
「腰痛改善」
今まで数多の腰痛改善方法がありましたけど
これで本当に最後の改善としたい、一体どういう方法?


目次


腰痛が改善できたのはあることをしただけ

東大病院が2016年の8月に発表したばかりの論文で
協力してくれた方達の8割が改善したという
結果だったのです、一体どうやって?


その秘密を調べるために、ガッテンではおなじみの宮森さんが
検証することに、宮森さんにはある場所で寝てもらうだけ
それはどこかというと、狭い棺のような所。


身動きが取れませんよね?寝ているとはいえ・・・
朝目覚めると、腰痛がたまらなくて宮森さんは
そこから動けなかった・・・


何が原因で動けず腰が痛くなってしまったのか?

それは睡眠の姿勢がよかった、つまり寝返りを
うっていないのが原因だったのです。


東大病院の実験でも、参加してくれた人たちの
寝相を見ていると皆さん寝相がとてもいい
寝返りが殆どなかったそうです。


寝返りが打てなくてどうして腰が痛くなるのかというと
動きが制限されてしまい、腰回りの酸素量が落ちて
血流が悪くなってしまい、腰の筋肉が硬くなり痛みが出た。


普通腰痛のない人の寝返りの数は8時間で25回もあったが
寝相がよくて寝返りがうてていなかった人は
8時間で5回しか寝返りをうっていなかった。


腰痛の人が寝返りをどうしてうてない?

それは腰以外の筋肉も硬いためだった、他にも
姿勢がいい人も腰痛になりやすい、姿勢をキープするため。


そろそろ腰痛改善の方法が知りたくなってきましたよね?
というわけで、腰痛改善の4つのストレッチを
試してみてください、こちらのサイトに詳しく紹介されている
画像もあるし見やすいですよ。

eyaurban.com