読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッテン語り草のお部屋

ガッテンの放送内容をメモっているだけですよ。

尿酸値は牛乳で下がるって、高尿酸値で長寿のヒミツとは?

2017年1月4日のガッテンは尿酸値を下げる秘策
という特集をやっていました。
尿酸値が高くなると痛風となり、激痛が走ると
言われております、なったことがないのでわからないですが
相当な痛さだそうです。


尿酸値が高いと長寿の理由は?

尿酸値というのは人間だけがなぜか高い、人間以外で
動物を調べてみたら、人間の10分の1程度の数値
どうして高くなったのかというと、進化の過程で
人間は尿酸を必要としてきて、動物は必要としなくなった



その結果、人間の寿命というのは尿酸値が高いため
現在のようになったと言われている。


高いからいくらでもいいというわけではなくて
高すぎるともちろん体に害を及ぼす
尿酸値は7.0を超えると痛みが出てくると言われている
これが俗にいう痛風ですね。


高尿酸だともっとつらい状態となる
・慢性腎臓病のリスクは5.7倍にアップ
・心臓病のリスクも1.8倍にアップ
という結果も出ていて、どこの年代が一番多いのかというと
なんと30代から40代という働き盛りに多いのです。


じゃあ尿酸を上げてしまう食べ物を控えればいいのでは?
って思うでしょう、尿酸を上げる成分といえば
プリン体が有名です。


尿酸値をあげるプリン体の高い食べ物といえば
ご存知ビールや魚卵などが該当します。


しかし食べ物で人体の尿酸値を上げる割合というのは
なんとたったの2割程度しかないと言われているのです
残りの8割って一体なんで上がっているのか?
それは細胞からなんです。


例えば魚卵なんかを食べるとしましょう、いくらなどを
食べておいしいですよね、そして食べ物に含まれる
プリン体が入ってくると肝臓は尿酸に変えていく
そして体内に一定量を置いておくのです。


残りの8割というのは細胞内に何もしていないのに
プリン体を作り出して肝臓が尿酸を作っている
細胞の新陳代謝の過程で作られている。


運動をすると尿酸値ってアップする、それはどうしてかというと
筋肉が破壊されて、その細胞からプリン体が出てきて
肝臓へ送り込まれて尿酸を作り出しているから。


尿酸値の排泄も関係してくる、人の中には尿酸を
上手く体外に排出できていないという人もいるようです
体質にもよる、という事ですね。


牛乳が尿酸を排出してくれるの?

牛乳に含まれるカゼインが胃に入るとアラニンに変化
アラニンが腎臓にある尿酸を排出させてくれるのです。


コップ一杯の牛乳を飲むと、痛風の発症リスクを
4割弱も抑える事が出来るというのです。


肥満の人が尿酸値高いのは?

肥満の人も尿酸値が高いイメージがありますね
それはどうしてなのか?
インスリンが関係していて、肥満の方の食事って
大量に食べるのは当たり前ですよね?


そうするとすい臓からインスリンが大量に血液内に
登場し血糖値を下げようとする、このインスリンが
尿酸の排泄を邪魔してしまうのです。


肥満を脱却し酒をほどほどに、そして甘いものも
控えるようにして生活をしていきましょう
牛乳も欠かさず飲みながら。